食べ物の知恵

【仰天ニュース】突沸が怖い!電子レンジで温めると爆発する食べ物に注意

投稿日:2018年7月17日 更新日:

2018年7月17日放送の『ザ・世界仰天ニュース』では電子レンジで卵を温めたら爆発して顔に大火傷を負った『突沸』という現象が取り上げられました。

 

電子レンジで温めると爆発したり発火する恐れのある食べ物もあるので加熱の際は注意しましょう!

スポンサーリンク

突沸(とっぷつ)とは?

突沸(とっぷつ)とは温めた液体が沸点以上に達しているのにブクブクとする沸騰状態ではなく過加熱状態(熱しすぎてる状態)になって中身が飛び散る現象のことです。

 

 

アツアツになっている状態時に、

  • フォークで刺したり
  • スプーンで食べようとつっついてみたり

と外部から振動や衝撃が加わった瞬間突沸(=爆発したり噴きこぼれる)が起きます。

 

電子レンジによる加熱で突沸を防ぐには、

  • 温めすぎに注意
  • 温めたら扉をすぐ開けずに1~2分冷ますこと

という点に気をつけましょう!

 

スポンサーリンク

【キケン】電子レンジで卵を温めると爆発する

仰天ニュースの番組内では、

  • ポーチドエッグを手抜きしてレンジで作ってスプーンをカップに入れたらお湯が噴き出して顔をやけど!
  • ゆでたまごを温め直しフォークで刺したら爆発!

という卵をレンジで温めたことによって爆発した事例が紹介されました。

 

卵はゆで卵でも生卵でも電子レンジで温めたり調理するのは危険なのでやめましょう(⌒-⌒; )

 

他に突沸が起きる食べ物

★コーヒー

「缶コーヒーをマグカップに移して電子レンジで温めて飲みたいな〜」ということありませんか?

 

冷めたコーヒーを電子レンジで温めると突沸が起きぶくぶく〜と噴き出てくるので気をつけましょう!

 

★豆乳

豆乳もレンジで温めすぎると溢れ出る恐れがあるので注意。

 

★味噌汁(カレーやシチューも)

味噌汁やカレーやシチューなどとろみのある汁物は中で対流が起きにくいので突沸が起きることがあります。

ガスコンロで温め直す時に注意が必要です。

ガスコンロで温め直すときは弱火でかき混ぜながら加熱しましょう。

 

【注意】電子レンジで温めたら危険な食べ物

電子レンジでは卵のように温めると爆発する、発火しやすいなどの加熱に注意が必要な食べ物があります。

 

栗を電子レンジで加熱するときは、

  • 皮に切れ目を入れる
  • 容器に水を入れその中に栗を入れて温める

というのがよい方法です。

 

しかし、栗を皮が付いたそのまま温めると30秒ほどで爆発してしまうので注意!

 

さつまいも

さつまいもは水分が少ないので電子レンジで加熱するのは注意が必要です。

 

さつまいもを生のままラップに巻いて加熱すると煙が発生→爆発して火を起こす可能性もあるので気をつけましょう。

 

人参

人参も水分が少ない野菜なので発火しやすくレンジで温めるのは注意が必要です。

加熱しすぎると焦げたり火を起こす可能性があるので温めすぎには注意しましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-食べ物の知恵

Copyright© ためなる生活 , 2019 All Rights Reserved.