暮らしの知恵

ゆうちょ銀行から楽天銀行への振込方法【画像付き】

投稿日:2019年1月1日 更新日:

 

「ゆうちょのATMから楽天銀行に振込(送金)したいけど、ATMの画面に楽天ってないしどうやればいいの?」

という方向けに、この記事ではゆうちょから楽天銀行へ振込する手順をATMの画面付きで紹介します。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行から楽天銀行に振込(送金)する手順

1 ATM画面から「ご送金」を選択します。

 

2 次に「他行口座へのご送金」を選択します。

 

3 ゆうちょ銀行のキャッシュカードか通帳を挿入し暗証番号を入力します。

 

4 「楽天銀行」を選択します。

金融機関の選択の画面にそれぞれの他銀行名が出てきます。

楽天銀行は「次を表示」「その他」を選択。

 

 

「楽天銀行」と出てくるので選択します。

(「楽天銀行」が出てこなかったら「ラ」と入力して楽天銀行を探します)

 

あとは普通に振り込む流れと一緒です。

 

振込先を、

  • 普通預金
  • 当座預金
  • 貯蓄預金

から選択します。

 

振込先の口座番号などを入力し、最後に自分の電話番号を入力すれば振り込みが完了となります。

 

スポンサーリンク

ゆうちょから楽天銀行への振り込み手数料はいくら?

ゆうちょ銀行ATMから他銀行へ振り込む時にかかる手数料は、

  • 振込金額が5万円未満:216円
  • 振込金額が5万円以上:432円

です。

 

ゆうちょから楽天銀行に振り込んで反映する時間

実際にゆうちょ銀行のATMから楽天銀行に振り込んでみました。

 

その日(平日)の13:00頃振り込んだところ、約15分後に楽天銀行に振り込み完了しましたという通知メールが来て振り込まれていました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-暮らしの知恵

Copyright© ためなる生活 , 2019 All Rights Reserved.