暮らしの知恵

使い捨てマスクを煮沸消毒(煮洗い)してみた・やり方や注意点

2020年2月28日

新型コロナウイルスの影響でマスク不足が深刻になっています。

「手持ちのマスクがもうない…」

「マスクって煮沸消毒して使えるの?」

という方もいるかと思います。

 

実際に使い捨てマスクの煮沸消毒をしてみました。

※使い捨てマスクは1度使ったら使い捨てなのでマスクの煮沸消毒は本来おすすめしません

スポンサーリンク

マスクの煮沸消毒(煮洗い)方法

煮沸消毒のやり方は簡単です。

※先にマスクを洗っておくとよい

  1. 鍋にお湯を沸かす
  2. 沸騰したらマスクを入れる
  3. 10分煮る(中火ぐらいで)
  4. トングや箸で取り、水で流す(やけど注意)
  5. キッチンペーパーやきれいなタオルで水分を吸う
  6. 干してしっかり乾かす
煮沸消毒してる使い捨てマスク

10分ほどぐつぐつ煮沸→水で流す

煮沸消毒してタオルで水分を吸ってる使い捨てマスク

きれいなタオルやキッチンペーパーで水分を吸う

洗った使い捨てマスク

自分はタオル→ティッシュ→マスクの順で重ねて水分を吸いました

天日干しで乾かしてる使い捨てマスク

あとはしっかり乾かします(天日干し推奨)

 

使ってたマスクをいきなり鍋に入れてもいいけど、中性洗剤などを使って洗って汚れや菌を少しでも落としてから煮沸消毒するとより消毒効果が期待できます。

 

煮沸消毒したらトングや箸でマスクを取って水ですすぎます。

取るのに使うのは、そのまま捨てられる割り箸でもいいですね。

洗ったら天日干しでしっかり乾かします。

 

煮沸消毒する時に、手が汚れてたらせっかく消毒したマスクに菌やら汚れがつくこともあるので、マスクを取る作業は洗ったきれいな手でやりましょう。

気になる人は使い捨ての手袋をしてやるといいです。

 

乾いたマスクは普通に使えました(マスクの機能は落ちてると思うけど…)

マスクを煮沸消毒して思ったのは「シワシワになる…!」

シワになるというか『使ってた時についたシワが落ちない』って感じです。

このシワを伸ばすのにアイロンをかけたくなるけど、使い捨て不織布マスクはアイロンをかけると溶けてぐちゃぐちゃになるので注意(^^;)

 

煮沸消毒の詳細についてはこちらが参考になります。

参考 正しい煮沸消毒の方法は?効果などを詳しく紹介

 

煮沸消毒に使う鍋はなんでもいい?

使う鍋は、洗剤(重曹とか)を入れなければなんでもOKです。

洗剤や重曹を入れるなら鍋に注意

  • ステンレス製やホーロー鍋を使う
  • アルミや銅の鍋は使わない(洗剤で変色・腐食する可能性あり)

わたしはいらない鍋があったからその鍋で煮沸消毒してみました。

 

マスクの臭いが気になるなら重曹で煮沸消毒も

重曹はふきんやタオルなどを煮沸消毒する時に、臭いや黄ばみを落とす目的で使われます。

チエミ
マスクの臭いや汚れが気になる時は重曹を入れて煮沸消毒する方法も

注意

  • 重曹はお湯に入れると発泡して噴出する恐れがあるので、入れるなら必ず水から入れる
  • 重曹を入れるなら水は少なめにする(沸騰すると発泡するから)
  • 重曹を入れるならアルミや銅の鍋は使わない(変色・腐食の恐れあり)

 

煮沸消毒に使った鍋は消毒しなくていいの?

これ気になってたんですよね。

調べてみたら鍋自体が加熱されて消毒されてる状態なので、煮沸消毒後はふつうに洗剤で洗えばOKです。

 

煮沸消毒に使った鍋を料理に使っても大丈夫だけど抵抗がある人は、

  • 煮沸消毒用の鍋を用意する
  • いらない鍋を煮沸消毒用にする

という使い分けをしてもいいですね。

 

スポンサーリンク

マスクはお湯をかける『熱湯消毒』でもいい?

熱湯消毒と煮沸消毒はちょっと違います。

  • 熱湯消毒→熱湯をかける
  • 煮沸消毒→沸騰したお湯で煮る

熱湯消毒はアツアツのお湯をかけるだけなので、煮沸消毒よりは殺菌力が低くなることがあると言われています。

チエミ
菌やウイルスは熱に弱いと言われているので、個人的には熱湯消毒でもよさそうだけど、煮沸消毒のほうがより菌を死滅できるのかなーと思います

 

使い捨てマスクに煮沸消毒は有効?マスクとしての効果は落ちる

使い捨てマスクを煮沸消毒して使うのに気になるのはマスクとしての効果ですよね。

以下の記事の医師の発言によると、

  • 使い捨てマスク(不織布マスク)の煮沸消毒はウイルス除去になる
  • ただ、煮沸消毒するとマスクは傷む可能性も(機能の低下)
  • 使い捨てマスクは煮沸消毒よりアルコール消毒のほうがよい(緊急時のみ)
  • 布マスクは『煮沸消毒してから洗濯』または『洗濯してからアルコール消毒』するとウイルスによりいい

とのこと。

 

「新型コロナウイルスには、煮沸消毒やアルコール消毒が有効です。そのため、使い捨てマスクを煮沸することで、ウイルスは除去できますが、煮沸の場合、マスク自体の耐久性が心配です。煮沸するよりは、マスクのアルコール消毒をしっかりする方がいいでしょう。ただ、今回のような緊急時のみにしてください」

 

「布マスクは洗濯して乾かせば、繰り返し使えるメリットがあります。しかし、洗濯だけではウイルスが除去できるか分からないため、念のため煮沸消毒してから洗濯するといいでしょう。もしくは、洗濯してからアルコール消毒してもよいでしょう」

引用:新型肺炎で品切れ続く…「マスク」の再利用や煮沸消毒はすべきでない? 医師に聞く

 

使い捨てマスクの煮沸消毒はウイルスや菌の除去はできても、高温によりマスクのフィルターや性能が効果なくって『つけてても意味ないマスク』になる可能性もあります。

まあ、ただ繰り返し使うよりは煮沸消毒したほうが気休めにはなるかなって感じですよね(^^;)

 

こちらの記事ではマスクを煮沸消毒することについてこのように書いてあります。

マスクが手に入りづらいため、不織布タイプを洗ったり煮沸消毒したりして再利用する方法が一部ネットで紹介されている。しかし高橋さんによると、「使えないことはないけれど、もとの機能は再現されません。(乱暴な言い方になりますが)使わないよりはマシかもしれませんという程度で、お勧めはしません」とのことだ。

引用:使い捨てマスク 正しい使い方を復習…洗って再利用していいの?交換タイミングは?オモテとウラの違いは?

  • 使い捨てマスクの元の機能は再現されない
  • 使わないよりはマシかもしれないけどおすすめしない

とのこと。

 

煮沸消毒はあくまでも、災害やウイルス流行など使い捨てマスクが手に入らない緊急時の対処法として、基本的には1回使ったら新しいものを使いましょう。

 

スポンサーリンク

使い捨てマスクを繰り返し使うなら煮沸消毒よりアルコール消毒の方がいい?

上記の医師の記事にもある通り、使い捨てマスクを繰り返し使うなら煮沸消毒よりアルコール消毒の方がマスクが傷まなくていいとのこと。

ただし、これも緊急時のみの対応として活用しましょう。

追記

全国マスク工業会によると、

「抗菌剤・活性炭などを含んでいる素材を使っているタイプもあるので、抗菌スプレー・アルコール消毒液は使用しないでください」

とのこと。

【参考】マスク再利用表記なければ「オススメしません」(20/03/05)

 

アルコール消毒液は無水エタノール精製水があれば手作りでも作れますよ。

チエミ
私もマスクが品薄な今、マスクにシュッシュてして(とくに外側)何回か繰り返して使ってます

 

スポンサーリンク

【まとめ】マスクの煮沸消毒は応急処置の時のみに

使い捨てマスクの煮沸消毒についてでした。

使い捨てマスクは煮沸消毒自体はできるけど、マスクとしての効果は落ちます。

使い捨てマスクはそもそも1回の使い捨て製品なので、マスクを煮沸消毒して使うのは緊急時のみにしましょう。

 

マスクがない時は代わりのものを使う方法もあります。

  • ハンカチ
  • キッチンペーパー
  • 髪ゴム

などがあれば簡易マスクを作ることもできます。

関連マスクの代わりになるものは?代用品はハンカチやキッチンペーパーで簡単に作れる

 

スポンサーリンク

-暮らしの知恵

Copyright© ためなる生活 , 2020 All Rights Reserved.