一人暮らし

一人暮らしの食費は女性の場合いくら?私は毎月約3万だった

投稿日:

 

「一人暮らしの女性って、ひと月の食費はいくらなんだろう?」

と他の人の食費事情ってちょっと気になりますよね?

 

この記事では一人暮らしをしていた私の、

  • 毎月の食費代は2~3万円だった
  • 食費を節約する上で意識してたこと
  • 節約貧乏レシピ

といったリアルな食費事情を紹介します(^^)

 

スポンサーリンク

一人暮らしの食費はだいたい3万だった

女性の私の一人暮らしの食費はだいたい2~3万円でした。

かかった2~3万円の詳細は以下の通りです。

 

  • 基本、1日3食
  • 少食で1回の食事量が少ない方
  • 自炊はするが毎日していたわけではない(割合的に自炊4:惣菜6くらい)
  • ご飯は炊いて惣菜(おかず)を買うことが多かった
  • コンビニ、スーパーでお弁当はあんま買わない
  • 牛丼はよく夜飯に食べてた
  • 自炊は鍋、カレー、シチューとか何日かもつ料理が多かった
  • 野菜とかは小さいものを買う(1度で使いきれるサイズ)
  • 朝はそんな食べれなかったからパンちょっと
  • 昼も少なめでコンビニのおにぎりとか多かった、たまにお弁当作る
  • 夜はしっかり食べる
  • カフェはあんま行かない

 

スーパーで1回買い物する金額はだいたい2,000~3,000円でした。

 

スーパーでの買い物はだいたい月8回くらい(週2ペース)で月24,000円ぐらいかかって他の食費(コンビニとかカフェとか)も合わせて月の食費が30,000円くらいという感じでした。

 

安い月は20,000円代で収まる時もあるので、その月によりけりでしたね。

 

1日3食食べるようにはしてたけど、朝はあんま食べれない派だったのでバターロールとかあのような数個入りのパンを1個食べて仕事に行くって感じでした。

 

朝しっかり食べる方ではなかったので、その分食費が浮いてたなーって思います( ´▽`)笑

 

  • 飲みに行かない(家でも飲まない)
  • 昼飯はランチとかいかない
  • カフェもそんないかない

という地味な一人暮らし生活を送っていたら、食費はだいたい毎月30,000円ぐらいでした。

 

月30,000円は普通に生活してこれくらいだったので、節約の鬼になって徹底的に自炊したりもっと切り詰めれば毎月20,000円もイケそうでしたが、私は食べることにストレスを感じたくなかったので食費はあまりストレスない程度で節約をしてました(安いものを選ぶ、値下げされる夜に買い物に行く、とか)

 

スポンサーリンク

一人暮らしで食費を節約するコツ

私が一人暮らしの食費を節約することで気を付けていた点です。

 

  • 自炊の食材は安いものを買う!
  • 食材は買いだめしないでその都度買う!
  • コンビニは無駄買いに注意!
  • 弁当類はあまり買わない!
  • お菓子を買うならプチシリーズやプライベートブランド!
  • 安い店を見つける
  • 買い物に行くときは買うものを書いてから行く

 

自炊の食材は安いものを買う!

野菜、魚、肉など自炊に使う食材は安いもの重視で選んでいました。

チエミ
もやしなんて一人暮らしの味方ですよね

 

私は野菜を使った自炊メニューをよく作ってたんですが、だんだん野菜も高くなってるのを感じてきたのでなるべく安いものを選ぶようにしてました。

 

あと、クックドゥの中華料理系の味の素鍋キューブこなべっちはよく使ってました!

野菜や肉切ってあとは一緒に炒めるだけ!

的なこういった調味料は一人暮らしの自炊に便利です。

 

 

食材は買いだめしないでその都度買う!

自炊で食材を買う時は「一人分」で買うことを気をつけてました。

 

というのも、私はよく食材を腐らせてモッタイナイ!ことをよくやってたので、もう自分一人が1、2日で使いきれるぐらいの量を買うようになりました(^_^;)

 

  • キャベツ:半分か1/4
  • 白菜:1/4か1/8
  • ネギ:1本(またはもう刻まれてる小ねぎ)

という感じです。

 

じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ピーマンなんかはバラで使う分だけ買うことが多かったです。

じゃがいもなんか余らせてよく芽を生やしてたので(>_<)笑

最近のスーパーは少量タイプとかもう刻まれている野菜とか、一人向けのものも増えてきているので便利です♪

 

コンビニは無駄買いに注意!

コンビニは行かないってわけでもなくむしろよく行ってました。

行っても無駄買いしないように目的のものだけ買うようにしてました。

 

弁当類はあまり買わない!買うならスーパーの夜の値下げを狙う!

コンビニ、スーパーでお弁当を買うと1個500円~とデカイんですよね~!

コンビニは特に!

 

買うならスーパーで夜の時間帯で値下げされたものをなるべく狙ってました。

「500円のお弁当が半額なって250円ってお得!」

って思うんですけど、スーパーの夕方値下げシール品は同じく狙ってる人も多いのでなくなるのが早かったです(~_~;)

 

弁当類はあまり買わないようにしてたけど「今日はご褒美!」って自炊もお惣菜も飽きたときにたまに食べてました(笑)

 

チエミ
あと牛丼は近くにあったから「弁当よりまだ安いから…」とよく食べてました(笑)

 

お菓子を買うならプチシリーズやプライベートブランド!

お菓子は買わなければその分節約になりますが、チョコや甘いもの大好きな私は無理でした(笑)

 

買うなら、

  • プチシリーズ
  • プライベートブランド

などの安いお菓子で楽しんでましたね。

 

プチシリーズは甘いものからしょっぱいものまで1個80円くらいで買えるので、一人暮らしの食費節約にはありがたいお菓子でした!(笑)

 

 

安い店を見つける

私は飲み物などの食品が安いドン・キホーテで買うようにしてました。

 

  • 飲み物
  • 調味料
  • インスタント食品(カップラーメンとか)

といった食品類は安かったのでよくドンキでそういった食品の買い物してましたね。

 

買い物に行くときは買うものを書いてから行く

買い物に行く時は事前にメモに買い物リストを書き出してから行くと必要なものだけ買うようになるし、時短にもなります。

 

私はスーパーでの1回買い物時は、「2~3日間食べるもの」を考えてその分の食材やら惣菜やらを買う感じで買い物してたら、だいたい毎回1回の買い物が2,000円~3,000円になる、という自分の感覚がありました。

 

何を食べるかを考え、買い物リストを書いてから買い物に行くようになってからダラダラ買い物することが減りました

 

私がやってた一人暮らしの食費を節約する貧乏レシピ

 

私がよく食べていた節約レシピです。

 

◎ 卵スープ×うどん

 

小さい土鍋に、

うどん+インスタントの卵スープ+水

を入れて火に欠けるだけで簡単な1食分のうどんの出来上がり!

 

卵スープがもう味ついてるから味付け不要!

うどんも卵スープも安いし!

うどんじゃなく白いご飯でもできます(おかゆ風)

 

私はこの1食が量的にちょうどいいので作るの、買い物に行くのがめんどくさい時とかにキムチとか漬物と一緒によく食べてました。

質素!(笑)

チエミ
もやしや野菜を入れてもOK!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

女性である私の一人暮らしの食費は毎月20,000~30,000円でした!

 

一人暮らしの女性(20代~30代)の食費は2万円~3万円が平均と言われています。

 

毎日自炊している人は1万円代だったり、外食が多い人は4万~5万円したりとその人の食生活によって変わってきます。

 

体感として、総菜やおかずを買って食べるのをやめて徹底的に自炊すればもっと安くできたかな…と思います。

 

惣菜ばっかって飽きるし、栄養面でも自炊していろんなもの食べたほうが健康的ですしね…

 

やっぱ「食べること」で健康面がおろそかになったら元も子もないと思うんですよね。

食費は安ければ安いほど経済的にいいけど、私は健康面で見たときにストレスを感じてまで食費を抑えたくなかったので食費はあまりがっつり節約派ではなかったです。

 

今、

「食費を節約したいな。でもお菓子はよく買うしお弁当もよく買ってる…」

という人は、

  • お菓子を買うことを減らす(安いお菓子にする)
  • コンビニやスーパーの弁当は買わない
  • コンビニで無駄買いしない

という点を意識するだけでも1ヶ月の食費が安くなってくると思います!

個人的にそれだけ弁当類、お菓子類はデカイなって感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-一人暮らし

Copyright© ためなる生活 , 2019 All Rights Reserved.