暮らしの知恵

食器のシール剥がしにハンドクリームが使える!ボディクリームでも剥がれた

プラスチックや食器に貼ってあるバーコードや商品情報のシール、

「はがそうと思ったらきれいにはがれない!ビリ~!」

 

あるあるですよね?(´д` ;)笑

 

そんなこびりついた厄介なシールを剥がすには身近にあるハンドクリームが使えます!

 

私は「ハンドクリームじゃなくても似たようなものならなんでもいいのかな?例えばボディクリームとか。」という疑問を抱いたので、

  • 市販のハンドクリーム
  • 市販のボディクリーム
  • ヴァセリン

の3種類の保湿剤を使ってシールの剥がれっぷりを検証してみました。

スポンサーリンク

ハンドクリームを使った食器裏にこびりついたシールの剥がし方

 

やり方は簡単です。

  1. こびりつたシールにハンドクリームをぬりぬりする
  2. ティッシュで拭き取る(ポロポロ剥がれる)

以上!

 

↓こんな感じです。

シールをハンドクリームで剥がす

 

そもそもなんでハンドクリームでシールが剥がれるの?

「なんでハンドクリーム塗るとシールが剥がれるの?」

ですが、ハンドクリームには肌を保湿するために油分が含まれています。

 

この油分がシールの粘着剤のはたらきを弱めてくれることからハンドクリームがシール剥がしに使えるのです。

 

ハンドクリームでこびりついたシールをきれいに剥がすポイントは、シールの接着部分にをよくなじませることなので、ハンドクリームのタイプは軽くゆるいクリームの方がシールの接着部分になじんで剥がしやすいのです!

 

では、ハンドクリームをはじめ自宅にあった3つの保湿剤で検証してみました。

ダイソーで買ったお皿の裏にこびりついたシールを剥がしてみました。

 

市販のハンドクリームの場合

市販のハンドクリームを剥がせなかったシールにぬりこんでみました。

こちらはイグニスのハンドクリームです。

クリームは固めです。

 

ぬりぬりすること数秒…

ぬってるだけではそんな剥がれてきません。

濡れたティッシュで拭き取ると…

ハンドクリームで剥がれたシール

 

落ちました!

 

市販のボディクリームの場合

市販のボディクリームを剥がせなかったシールにぬりこんでみました。

こちらはドン・キホーテで買ったボディクリームです。

手はもちろん腕から足まで全身に使ってます(^_^)笑

クリームはやわらかめでとろりとしてます。

 

ぬりぬりぬりこむとハンドクリームより落ちやすい印象でした。

ボディクリームで剥がしたシール

 

ボディクリームでも落ちました!

 

ヴァセリンの場合

市販のヴァセリンを剥がせなかったシールにぬりこんでみました。

ヴァセリンはツルハ(ドラッグストア)などに売ってますね。

 

クリームはややかためで油分多め

塗った跡はベタベタするのが特徴です(^_^;)笑

ヴァセリンは軟膏なのでハンドクリームとはちょっと違いますが検証で使ってみました。

 

ぬりぬりぬりこむと油分でぎっとぎと〜〜!(笑)

ハンドクリームとボディクリームよりベタつきましたが…

ヴァセリンで剥がしたシール

 

ヴァセリンでも落ちました!

 

 

スポンサーリンク

【剥がれやすさの比較】ボディクリーム > ハンドクリーム&ヴァセリン同じくらい

検証してみて3つの保湿剤ともシールを剥がすことができました

 

すごい大きな差はないんですが体感として剥がしやすかった順は、

  1. ボディクリーム
  2. ハンドクリーム
  3. ヴァセリン

でした。

 

ハンドクリームとヴァセリンは同じくらいだったのですが、ボディクリームは3つの中でも剥がれるのが早かったです。

 

チエミ
おそらく、クリームの質で剥がれやすさに差が出ると感じました!

 

クリームの質は、

  1. ボディクリーム(やわらかい、とろとろ、水分多め)
  2. ハンドクリーム(かため、水分少ない)
  3. ヴァセリン(かため、水分少ない)

と3つの中でボディクリームが一番やわらかいサラッとしたクリームだったので、その分シールになじみやすく剥がしやすかったんじゃないかな〜という私の検証結果です。

 

ハンドクリームを使ったシール剥がしのコツ

やってみて感じたシール剥がしのコツは、

  • ぬりこんだら少しおいてなじませる
  • 拭き取りは水分を多く含んだティッシュがいい

です。

 

ぬりこんだら少しおいてなじませる

ハンドクリームを塗ってすぐ拭き取ると剥がすのにちょっと時間がかかるので、ぬりぬりしたら少しおいてなじませるとよいです。

シールの粘着部分になじめばなじむほど剥がれやすくなるので、ぬりぬりしてる時に「ゆるくて水分が多いクリームの方がなじみいいな」って感じました。

 

拭き取りは水分を多く含んだティッシュがいい

拭き取るのは普通のティッシュより濡らしたティッシュの方が落としやすかったです(ウェットティッシュでもOK)

どのクリームも濡れティッシュでこすって水分が混ざったら一気にポロポロと剥がれました。

 

チエミ
ハンドクリームをぬりぬりすればすぐ剥がれる!というわけではなく、浸透して濡れティッシュで拭いた時にポロポロと剥がれる感じです

 

スポンサーリンク

まとめ ハンドクリーム以外の保湿クリームでも剥がせた

シールが剥がれた食器のビフォーアフター

結果、

  • ハンドクリーム
  • ボディクリーム
  • ヴァセリン

の3つの保湿剤ともこびりついたシールを剥がすことができました。

 

チエミ
私が使ってみた中ではクリームがとろ〜っとして柔らかいボディクリームがいちばん剥がしやすかったです

 

個人的にヴァセリンはベタベタするので拭き取りがめんどうで、シールを剥がすのにあんまりぬりたくないなって思いました(笑)

 

今回はプラスチック食器のシールを剥がしてみましたが、他の場にこびりついたシールも剥がせるかと思うのでシール剥がしの参考にしてみてください(*^_^*)

スポンサーリンク

-暮らしの知恵

Copyright© ためなる生活 , 2019 All Rights Reserved.