掃除のためなる

浴槽のふちの水垢やザラザラした黒ずみはこれで落ちた!

2019年1月31日

 

なかなか落ちないお風呂の浴槽のフチにいつの間にか出来てる黒い水垢汚れ!

 

掃除をいろんな洗剤で試してみたのですが、中でもウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用が一番落ちたので、私がやってみた掃除方法を紹介します。

スポンサーリンク

浴槽のふちについたザラザラした黒い水垢

バスタブのふちのいつのまにかできていた黒い水垢汚れ!

↓このような汚れですね。

浴槽のふちにできた黒い水垢

 

触るとザラザラしてて染みのような形で跡になってるこの汚れは、平らな面に水道水がたまって→そのまま乾くを繰り返してできる水垢や湯垢です。

 

この汚れ、とくに気にしてなかっただけあって長年の水垢が蓄積されけっこう頑固です( ;´Д`)

 

普通にスポンジでこすっただけでは落ちなくて諦めてたんですが、ある洗剤を使ってこすってみたらきれいに落とすことができました!

 

スポンサーリンク

浴槽ふちの水垢はウルトラハードクリーナーで落ちた!

浴槽のふちにできた黒い水垢は『ウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用』という洗剤で落とせました!

 

この洗剤は、

  • 鏡の水垢やウロコ汚れ
  • 蛇口の水垢
  • シンクの水垢
  • 洗面台周りの水垢(洗面台ボウル)
  • 自転車・ドアノブなどの金属部分のサビ
  • IH調理器の天板
  • 焦げ付き
  • 便器
  • タイルの汚れ

など、水垢・湯垢・石鹸カス・ウロコ汚れ・焦げ・さび・黒ずみ汚れを落とすクリームタイプのクレンザー洗剤で、

ガンコ汚れを酸性のクエン酸が浮かして→研磨剤が落としてくれる!

という洗剤です。

 

<ウルトラハードクリーナー ウロコ・水アカ用>

  • タイプ:クレンザー
  • 性質:酸性
  • 成分:研磨材(52%)、界面活性剤(1%アルキルスルホベタイン)、酸剤、溶剤

ちょっと高いけどアマゾンのレビューでも好評のお掃除洗剤です!

 

私がやってみた落とし方

<使うもの>

  • ウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用
  • ラップ

 

<手順>

  1. クシュっと丸めたラップにウルトラハードクリーナーを適量つける
  2. 黒い水垢部分をこする

ティッシュでもいいんですがラップだと落ちが良かったです(早く落ちる)

 

↓ウルトラハードクリーナーを丸めたラップにつけてこすってみると…

ラップにつけたウルトラハードクリーナー

 

↓ちょっとわかりにくいですがカピカピに固まって落ちなかった水垢が薄くなって白くきれいになりました!

水垢が落ちた浴槽のふち

 

↓左側は黒ずんでるけどこすった部分は白くなりました

水垢が落ちた浴槽のふちと元のふち

 

ただし!落ちたけど浴槽を傷つけてるかも…

他の洗剤でなかなか落ちなかった浴槽フチに固まった水垢が、ラップにウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用をつけてこすったらする~~っと落ちたのですがここで注意点があります。

 

ウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用は基本的に、

  • 樹脂製の浴そう
  • 塗装面
  • プラスチック製品

には使えません(´∀`; )

 

使える部分と使えない部分(素材)が一応明記されています。

<使えるところ>

浴室・洗面所の鏡・蛇口・陶器タイル・洗面台ボウル、トイレの陶器製タンク・便器、キッチンの蛇口・シンク・IH調理器の天板、その他(自転車、ドアノブの金属部分等)に付着したウロコ(水アカ)・湯アカ・石けんカス・尿石・黒ずみ・コゲ・サビ等のガンコな汚れの除去

 

<使えないところ>

曇り止め加工等の特殊加工された鏡、ガラス以外の鏡、すりガラス、樹脂製の浴そう・浴室床・浴室壁、樹脂製の便器、フッ素・樹脂加工面、塗装面、プラスチック製品、木製品、石材(人工大理石を含む)、光沢のあるステンレス製品、漆器、銅・アルミ等の柔らかい金属、金銀等の貴金属製品、金銀等の線模様入り陶磁器、自動車、水がしみ込む物

引用:https://www.rinrei.co.jp/home_care/house/04/ultra_hard_c_for_urokomizuaka.html

 

今回、汚れを落とした浴槽はFRP(ガラス繊維強化プラスチック)です。

よくある一般的なものなので多くの家庭の浴槽がFRPではないでしょうかね?

FRP(ガラス繊維強化プラスチック)とは軽い樹脂素材です。

 

なんと悲報かな、ウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用の使えないところには樹脂製の浴そう』があります(^_^;)

 

また、使用上の注意にはこうあります。

研磨材入りスポンジ、金属やナイロンの硬いタワシ、液剤がしみ込まない道具(ラップ類等)は、傷がつくので使わない

ラップも使っちゃダメよとのこと(^_^;)笑

 

なので、このやり方はきれいに落ちて気持ちいんですが、

  • 樹脂素材の浴槽の塗装がはがれる
  • 樹脂素材の浴槽が傷つく

という可能性もあります(^_^;)

 

チエミ
落ちた後のふちを触ってみたら他の元のフチ部分と違った手触りだったので「もしかして洗剤強くて塗装とかコーティング剤がおちたのかな?」とか思いました

 

サンポール、クエン酸水…他の洗剤でも試してみたけど落ちはイマイチ

この浴槽にできる頑固な黒い水垢ですが、他の3つの洗剤でも試してみました。

 

ガンコな汚れを柔らかくするために、上記3つの洗剤を黒い水垢につけてラップでパックして数分置いて…

ってやってみたんですが、落ち具合の比較としては、

ウルトラハードクリーナーバス用(アルカリ性)>サンポール(酸性)≒クエン酸水(酸性)

という感じです。

 

サンポールとクエン酸水はどっちも同じくらいで、ちょっと汚れが薄くなったかな?という感じだけどあまり落ちなかったです(>_<)

 

ウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用と同シリーズでお風呂用の洗剤の『ウルトラハードクリーナーバス用』サンポールとクエン酸水よりは落ちました

が、けっこうこすって落ちる感じだったので落とすのに時間がかかりました(こちらも1,000円程する洗剤ですが風呂床の黒ずみとかきれいに落ちます)

こちらは「水垢ウロコ用」とは違い、研磨剤が入ってないので浴槽に優しいと思います。

チエミ
もうちょっとパックの時間を長くして、水垢を柔らかくしてからこすれば落ちるかなーという感じです

 

『ウルトラハードクリーナーバス用』で浴槽のふち汚れを落とした方法についてはこちらをごらんください。

 

スポンサーリンク

まとめ

「浴槽のふちにできたザラザラしたシミみたいな黒い水垢汚れは、ウルトラハードクリーナー水垢・ウロコ用で落ちたよ!

ただし、塗装がはがれる&研磨剤で傷がつく可能性があるよ!」

という内容でした。

 

黒い水垢を落とすには落とせたので、

「とにかく汚れを落としたい!」という人にはおすすめな方法ですが、浴槽を傷つけたくないという人にはあまりおすすめできないかな~という感じです(^_^;)笑

 

浴槽を傷つけないでフチにこびりついた水垢を落としたい場合は、ハウスクリーニングなど専門業者に頼んで落としてもらった方がいいです。

 

ハウスクリーニング業者の『おそうじ本舗』は全国にも店舗があるし浴槽の掃除もやってますよ。ネットから依頼も出来るので頼みたい方は是非(^_^)

▼おそうじ本舗はこちら▼

 

バスタブのふちにできるザラザラした水垢汚れの予防は、

入浴後にタオルや布で拭く

などして水気を残さないようにしましょう。

スポンサーリンク

-掃除のためなる

Copyright© ためなる生活 , 2019 All Rights Reserved.