食べ物のためなる

【青空レストラン】北海道こぶ黒(黒毛和牛)の販売店やレシピは?

投稿日:2018年8月18日 更新日:

 

2018年8月18日放送の『満点青空レストラン』では北海道ひだか町のまつもと牧場から黒毛和牛『こぶ黒』が紹介されました。

 

この記事では『こぶ黒』が購入できる店舗(通販、お取り寄せ)や番組で紹介されたレシピをまとまています。

ゲスト:森三中

スポンサーリンク

『こぶ黒』とは日高昆布を食べて育った牛のお肉!

『こぶ黒』とは日高昆布を食べて育つ牛のお肉(黒毛和牛)です。

 

昆布(こぶ)+黒毛和牛(くろ)=『こぶ黒』

という由来をもつ北海道の黒毛和牛で和牛の中でも脂肪の質がトップクラスと名高いお肉です。

耳で聞いただけではまんま『コブクロ』みたいな名前ですね(笑)

 

こぶ黒の牛は但馬牛がルーツで見た目は黒い牛です。

放牧で育てられていて、川の水を飲んだり山で草を食べたりのびのびとストレスない環境で育てられてました。

 

 

日高昆布をエサにしているという珍しい牛ですが、使われない日高昆布の端を粉砕して飼料に混ぜたエサで育てているそうです( ´▽`)

 

まつもと牧場では肉の加工まで自分たちの手で行っているとのことなので、育てるところから食卓に届けるところまで愛情を込めて牛たちを育てているのが伝わってきました。

 

この黒毛和牛『こぶ黒』はステーキ、ローストビーフ、ハンバーグとさまざまな肉料理に使えて「超うまい!」と評価は高いようなのですが、どこで購入できるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

北海道産黒毛和牛『こぶ黒』はどこで買える?通販で販売中

北海道産黒毛和牛『こぶ黒』は、まつもと牧場の公式ホームページより通販で販売されています。


引用:まつもと牧場 ホームページ

 

  • 焼肉用のホルモン 2,000円(税抜き)
  • 焼肉バラエティセット
  • すき焼き用 5,900円(税抜き)
  • ハンバーグ 650円(税抜き)
  • 牛丼 1,580円(税抜き)

などが販売されています。

引用:まつもと牧場 通販サイトより

※商品はすべて真空パックの冷凍で届きます。

※送料:300円

 

牛丼はチルドタイプのものでレンジでチンするだけで食べれるように作られています。

 

ハンバーグも手ごねされてるので焼いて食べたり、煮込み料理に使ったり、自由に調理することができます。

 

とくに、こぶ黒ハンバーグ「北のハイグレード食品2017」という数ある北海道の食材から選ばれた逸品16品に入っている食材です。

 

青空レストランの放送前にすでに「sold out(売り切れ)」になっているものもあるので、購入希望の方はお早めの購入をおすすめします。

 

まつもと牧場の公式ホームページはこちら>>http://kobu-kuro.com/

 

牛肉(こぶ黒)を使ったレシピ

『満点青空レストラン』で紹介されたこぶ黒(牛肉)を使った以下のレシピは公式サイトで紹介されています。

  • 牛ねぎまみれ
  • ハンバーグ
  • テールスープ
  • ローストビーフ
  • ヒレステーキ

>>青空レストランのレシピブログ

 

「牛肉のねぎまみれ」はスライスしたお肉を焼いて刻んで混ぜ合わせたネギたちを乗せるだけなので簡単にできるレシピです(^_^)

 

「テールスープ」は韓国風のスープでした!テールは牛肉の尻尾の肉です。

 

「ローストビーフ」は青空レストランで1年かけてやっているおせちプロジェクトのメニューに抜擢されました!

 

関連記事ローソン新作スイーツ!こぐまのケーキ屋さんキャラメルムースのコーヒーゼリー感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-食べ物のためなる

Copyright© ためなる生活 , 2019 All Rights Reserved.