スポンサーリンク

暮らしの知恵

賃貸エアコンの交換日数と作業時間はどのくらいかかる?体験レポ

 

「賃貸エアコンの交換日数と作業時間はどのくらいかかるんだろ?」と気になる人もいるかと思います。

 

この記事では私が実際にエアコン交換をしてもらった時の

  • 交換にかかった日数
  • 交換作業にかかった時間

について書いています。

チエミ
エアコンの交換を考えている人は参考にしてみてください

スポンサーリンク

エアコン交換は春と夏は混むので早く依頼した方がよい

エアコン交換の繁忙期は年2回あります。

  • 3月~4月の引越しシーズン
  • 7月~8月の夏時期

 

とくに夏は、『エアコンなしで乗り切ろうとしてたけど思ったより暑くてエアコンつけたくなった』的な人も多いから混みやすいです。

年々暑くなってますしね(・・;)

 

繁忙期に交換を依頼すると混んでいて1ヶ月近く待つこともあるので、交換するなら混む時期を避けて早めに工事をした方が良いです。

夏に向けてエアコンを交換するなら、4~5月に取り付けが出来ていれば6月の梅雨時期にも除湿として使えますね。

 

では、実際にエアコンの交換工事(賃貸)をしてみた私の体験レポを紹介します。

 

スポンサーリンク

エアコンの交換にかかる日数【7月に依頼して15日で完了】

賃貸アパートにて、エアコン交換にかかった日数は15日でした。約2週間です。

依頼から完了までの日数と流れはこんな感じでした。

依頼時期:7月

  1. 7/15:管理会社にエアコン交換の依頼の電話をする
  2. 7/16:管理会社の人が見に来る(エアコンの位置や動作確認で家に入る)→管理会社の人がエアコン業者に依頼
  3. 7/30:業者がエアコン交換にやってくる→完了

 

私がこの時使っていたエアコンは20年モノの古いエアコンでした。

ずっと使ってきたけどカビ臭いことに悩むように。目も痒かったです(~_~;)

今年の夏もエアコン交換しないで我慢しようと思ってたんですが、カビがたまってて自分では掃除できない古いタイプだったからエアコンのクリーニングを頼むかいっそのこと大家さんに言って交換してもらうか悩んでたら急に暑くなって「やっぱ交換してもらお」となった感じです(笑)

 

だから、急な交換依頼だったので案の定少し日にちがかかりました。

自分の場合は約2週間だったけど、地域や頼んだ会社の混雑状況によって待たされたり早くできたり様々なので、かかる日数は依頼してみないとわからない部分でもあります。

あと、業者にもよるけどエアコンの交換は(クリーニングも)事前に業者の方が見にくることがあります。

どこに設置されてるかとか状態把握のためですね。

 

エアコンの交換にかかる時間【約1時間で完了】

賃貸アパートにて、エアコン交換にかかった時間は1時間ちょっとでした。

事前にかかる時間は「1時間~2時間くらい」と言われてたんですが、作業員の方が手際よくテキパキ早く作業してたんで、約1時間と思ったよりも早く終わりました。

 

作業する方は2人だったので中と外(室外機)とで作業する感じでした。

あと、この時は1階のアパートだったんで室外機の取り付けも早くできてました。

2階以上だと室外機の取り付けが少し大変なのかな?

 

その部屋や取り付け環境にもよるので、エアコン交換にかかる時間は1時間~2時間くらいが目安です。

 

スポンサーリンク

まとめ:エアコン交換は7~8月は1ヶ月かかることもある・早めの依頼がおすすめ

私が賃貸アパートでエアコン交換した時にかかった日数は15日、かかった時間は約1時間でした。

地域や依頼する業者によって違うので参考までに。

チエミ
エアコンの交換や取り付け工事は7~8月の繁忙期は1ヶ月かかることもあるから早めの依頼がおすすめです

 

スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク

-暮らしの知恵

© 2021 ためなる生活